【注目銘柄&保有銘柄】エフオン(9514)

2020年8月14日銘柄情報保有銘柄、注目銘柄

銘柄紹介

本日は、【注目銘柄】かつ【保有銘柄】である、エフオン(9514)をご紹介いたします。

主に『省エネ』『木質バイオマス』の2事業を柱としています。

  • 省エネ:設備の更新や最適運用、室内環境改善に伴う省エネ支援サービス
  • 木質バイオマス:荒廃の進む山林資源管理のために『木を消費する』&『発電する』を実現

というようなイメージで、近年話題のESG投資(※)関連の銘柄としてもピックアップされています。
 ※Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の三つの要素に着目して企業を評価する投資スタイルのこと

週足で直近一年を見てみると、2019年後半にかけてジリジリ上げていたもののコロナショックで大きく下げ、回復の途上というところでしょうか。

個人的には、環境政策に関する議論がされると反応して伸びるものの、コロナ禍の現状では少し埋もれてしまっているイメージを持っていますが、中長期的には伸びていく会社だと思っています。

保有状況

私がこちらの銘柄を気にしだしたのは2019年8月で、当時の株価は720円(8/13時点は666円)程でした。

その時は夏のボーナスも出たので、株の買い増しでもしてみようかと思い(←ド素人思考。汗)、真夏の猛暑の中、温暖化に関連した銘柄をスクリーニングで見つけたのがきっかけでした。

温暖化をはじめとする環境関連銘柄は今後存在感を増してくると思いますので、中長期的には成長も見込めると思っていますし、さらにはエフオン(9514)以外にもアンテナを張ってポートフォリオを充実させていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村