【資産状況】ポートフォリオ2021年5月第3週

資産状況(ポートフォリオ)

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

今日は2021年5月第3週のポートフォリオをまとめました。

今週のポートフォリオ・評価損益まとめ

取得価格:1,514万円
(前週比):+24万円
評価額 :1,587万円
(前週比):+39万円
評価損益:+73万円(+4.8%)
(前週比):+15万円(+0.9%)

前週と比較すると、+15万円ほど評価損益が良化しました。
内訳は、日本株が+13万円の良化、米国株は-1万円の悪化、投資信託は+3万円の良化でした。

今週は一部追加購入したので、その分取得価格は増加しています。
詳細の取引についてはまた別記事でご紹介したいと思います。

ひとこと

2021年5月3週目の保有資産は、日本株と投資信託が少し持ち直しましたので、米国株は少し下落しましたが、全体的には上昇しました。

今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨(4月分)が発表され、テーパリング(緩和縮小)議論を始めるべきとのコメントが伝えられたことで、早期の利上げ開始観測が高まったこともあり、米国の株式相場は軟調でした。

5月は少しずつポジションを減らそうとしていたのですが、気になる銘柄を買いたくなる衝動に負けてしまい、買い増ししてしまいました。笑

夏ごろにかけて不安定な相場が続くと思うので、急落時に押し目買いできるように現金ポジションを積み増ししておこうと考えていますので、少しずつ利確できるように取り組んでいきたいと思います。

そもそもの入金力(稼ぐ力)が強ければいいのですが、サラリーマンでは限界があるので、保有株の現金化などでバランスをとっていけるようにする力をつけることが今後の課題だと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。