【運用実績】2021年7月第2週(27W)

運用実績

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

今日は2021年7月第2週(27W)の損益をまとめましたのでご報告させていただきます。

今週の損益まとめ

  • 確定損益   :±0万円(累計+149万円)
    うち売買損益 :±0万円(累計+128万円)
    うち配当収入等:±0万円(累計+21万円)
  • 含み損益   :+90万円(前週比-28万円)
  • 総合収支   :+239万円(前週比-28万円)

※税引き前表示です(税金は年末に集計します)
※前年までの繰越はリセットしました

7月第2週は売却損益・配当金ともに±ゼロでした。評価損益は+90万円で前週から-28万円悪化しまして、今年の「確定損益+含み損益」トータルの総合収支は+239万円となりました。

ひとこと

2021年7月2週目は、保有資産の日本株が大きく下がりましたので確定損益はありませんでしたが、全体の収支としては下落しました。

今週の相場環境としては、日本と米国とで対照的でした。

日本では緊急事態宣言&オリンピック無観客により経済へのマイナス影響などが嫌気され、麻生財務大臣の台湾有事における集団的自衛権に関する発言による中国の反発から地政学リスクが意識されるなどして、株式相場も下落しました。

一方で、米国では利上げ懸念などの懸念事項があっても相変わらず最高値の更新をつづけております。
やはり、米国に対する長期的な成長に対する信頼は大きいものがありますね。

そんな中、私は調整した銘柄の買い増しをしましたが、もう少し待っていた方がよかったかなと思っています。少し反省しています。

今後の戦略はこれまでからほぼ変わらずですが、7月は現金ポジション強化で「200万円現金化」を目標としたいと思います。
そして8~9月は急落が起きやすい時期のため、そこで押し目買いしていきたいと思います。

資産の拡大のためには、来るべき急落時にまとまった資金を投下する必要があるので、準備をしていきたいです。

この夏~秋のイベントは、コロナ・オリンピック・総選挙など、相場に大きく影響を与える要因がたくさんあり、さらに地政学的なリスクが出る可能性もあるため、情報収集とリスク管理には注意していきたいと思います。

オリンピックは既に無観客方針となったため、経済効果は期待していませんが、人流増加によるコロナ情勢の悪化が起きないか注視したいと思います。

資環境は日々変わっていきますので、情報収集を継続して、投資戦略もしっかり追随できるようにアップデートしていきたいです。

すべてはFIREのために!一歩ずつ頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。