【運用実績】2021年7月第5週(30W)

運用実績

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

今日は2021年7月第5週(30W)の損益をまとめましたのでご報告させていただきます。

今週の損益まとめ

  • 確定損益   :+20.6万円(累計+178万円)
    うち売買損益 :+20.5万円(累計+156万円)
    うち配当収入等:+0.1万円(累計+22万円)
  • 含み損益   :+120万円(前週比-12万円)
  • 総合収支   :+298万円(前週比+9万円)

税引き前表示です(税金は年末に集計します)
※前年までの繰越はリセットしました

7月第5週は売却益が+20万円、配当金わずかながらゲット(1,000円ほど)しました。評価損益は+120万円で前週から-12万円悪化となりましたが、含み益の銘柄を利確した影響が主ですので、今年の「確定損益+含み損益」トータルの総合収支は+298万円と積み上がりました。

今週配当・分配があったのは、投資信託の
・東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン
でした。

ひとこと

2021年7月5週目は、日本株で利益確定を進めたため、含み益は減少しましたが、確定利益+含み益合計では良化しました。

今週の相場環境としては、日本ではコロナ感染者が急増していることが嫌気され軟調な展開となりました。

米国では決算発表が本格化する中で、強弱混じった反応となっていますが、私の保有銘柄ではアマゾン・ドットコム(AMZN)が大きく下落しました。

7月の戦略で、現金ポジション強化として「200万円現金化」を目標としていましたが、結果は、、、「170万円」でした。6月では「90万円」売却していましたので、2か月合計では260万円を売却できました。

ただ、同時に百数十万円強の買いも入れていましたので、差し引きでは100万円強ほどの現金化となりました。

今後の戦略としては、8月は相場が荒れるアノマリーが強いので、チャンスがあれば現金化しつつ、急落が起きたら押し目買いできる準備をしていきたいと思います。

資産の拡大のためには、来るべき急落時にまとまった資金を投下する必要があるので、準備をしていきたいです。

オリンピックも中盤に差し掛かり、コロナの拡大も懸念される状況ではありますが、この夏~秋はコロナの動向や総選挙など、相場に大きく影響を与える要因がたくさんあり、さらに地政学的なリスクが出る可能性もあるため、情報収集とリスク管理には注意していきたいと思います。

資環境は日々変わっていきますので、情報収集を継続して、投資戦略もしっかり追随できるようにアップデートしていきたいです。

すべてはFIREのために!一歩ずつ頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。