【運用実績】2021年8月第2週(32W)

運用実績

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

今日は2021年8月第2週(32W)の損益をまとめましたのでご報告させていただきます。

今週の損益まとめ

  • 確定損益   :±0万円(累計+181万円)
    ┣ 内、売買損益:±0万円(累計+159万円)
    ┗ 内、配当等 :±0万円(累計+22万円)
  • 含み損益   :+139万円(前週比+24万円)
  • 総合収支   :+320万円(前週比+24万円)

税引き前表示です(税金は年末に集計します)
※前年までの繰越はリセットしました

8月第2週は売却益ナシ・配当金等ナシでした。評価損益は+139万円で前週から+24万円良化となり、今年の「確定損益+含み損益」トータルの総合収支は+320万円と大きく改善しました。

ひとこと

2021年8月2週目は、これまで軟調だった日本株が反発しました。これまで好調だった米国株は微減となりましたが、投資信託が微増し、全体的には評価益が増えました。

「確定損益+含み損益」トータルの総合収支は+320万円まで積み上がり、2021年の最高水準を回復してきました。

今週の相場環境としては、相変わらず日本はコロナ拡大が続いておりますが、これまで決算発表シーズンで業績好調な銘柄が多いことや、ここ最近株価が下がっていた反動もあり上昇しました。

8月も早くも折り返しとなり、相場が荒れるアノマリーはまだ実現していないですが、油断せずに情報収集やリスク管理をしていきたいと思います。

少し気にしているのは、お盆シーズンは円高になる傾向が多く、最近はその兆しが少し見えてきたようにも感じますので、輸出産業を中心に逆風になる可能性には注意していきたいと思います。

また米国株を中心にここまで上昇相場が続いているので、投資家も『売る理由を探している』心理状態になってくると思いますので、巻き込まれないように注意したいと思います。

米国のテーパリングタイミングや日本の政治日程はもちろんですが、最近はアフガニスタンの治安悪化のニュースが出てきましたので、それ以外の地政学リスクにもアンテナを張っていきます。

タイムリーな情報はTwitterで発信しているので、よろしければフォローいただけると嬉しいです。

投資環境は日々変わっていきますので、情報収集を継続して、投資戦略もしっかり追随できるようにアップデートしていきたいです。

すべてはFIREのために!一歩ずつ頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。