【ポートフォリオ】2021年9月第1週~政局観測で日本株が急上昇~

資産状況(ポートフォリオ)

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

あっという間に9月になってしまいました。今年はステイホームと雨続きの8月だったので、あまり夏らしい思い出が作れませんでしたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今日は2021年9月第1週のポートフォリオをまとめました。

今週のポートフォリオ・評価損益まとめ

取得価格:1,844万円
(前週比):+8万円
評価額 :2,008万円
(前週比):+55万円
評価損益:+164万円(+8.9%)
(前週比):+47万円(+2.5%)

前週と比較すると、+47万円ほど評価損益が良化しました。
内訳は、日本株が+32万円の良化、米国株は+1万円の良化、投資信託は+13万円の良化でした。

資産残高の推移

前回から作成をはじめました、資産残高と含み損益のグラフを作ってみました。

17WからジュニアNISAを追加・27Wから妻の口座を追加したため大きく増えているものの、それを抜きにしても、大分順調に資産が増えていっています。

このほかに確定損益もでているので、出来過ぎですね。

ひとこと

2021年9月1週目の保有資産は、日本株を中心に大きく上昇しました。

2週前に-95万円悪化しましたが、前週は+73万円戻し、今週はさらに+47万円上昇しました。
2週間の間にジェットコースターのように動きましたが、結果的に今年最高の成績になっています。

今週の相場環境としては、菅首相が総裁選不出馬を表明し、日本の政局に大きな動きがありました。政権の不透明感は基本的には株式相場にマイナスに働きますが、今回は支持率低下に苦しむ政権から新たな首相が誕生することで総選挙での優勢が維持されそうであることが好感されているものと思われます。

コロナ情勢は相変わらず多くの感染者を出しているものの、前週からは減少傾向が続いているため、投資家心理は好転してきているように見えます。

米国については、市場で大注目となっていた雇用統計が市場予想+72万人を大幅に下回る+23.5万人となりました。短期的にはハト派寄りになり市場は上昇で反応しそうな気がしますが、常にセオリー通りにいかないのが相場なので、油断はしないようにしたいと思います。

来週以降の戦略は、前回から継続して、9月中間配当に向けて高配当株の買い増しを狙っていきたいと思います。原資は含み益ある銘柄を利確して捻出したいと思います。

また、日本株は選挙では上昇するアノマリーがあるため、ホールド強めで行きたいと思います。

タイムリーな情報はTwitterで発信しているので、よろしければフォローいただけると嬉しいです。

投資環境は日々変わっていきますので、情報収集を継続して、投資戦略もしっかり追随できるようにアップデートしていきたいです。

すべてはFIREのために!一歩ずつ頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。