【運用実績】2021年9月第2週(36W)~選挙モードを追い風に総合収支+400万円突破~

運用実績

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

週末はもろもろ立て込んでいて更新が遅くなってしまいましたが、

今日は2021年9月第2週(36W)の損益をまとめましたのでご報告させていただきます。

9月第2週の損益・累計損益まとめ

  • 確定損益   :+0.5万円(累計+193万円)
    ┣ 内、売買損益:+0.3万円(累計+169万円)
    ┗ 内、配当等 :+0.2万円(累計+24万円)
  • 含み損益   :+213万円(前週比+49万円)
  • 総合収支   :+406万円(前週比+49万円)

※税引き前表示です(税金は年末に集計します)
※前年までの繰越はリセットしました

9月第2週は売却益+0.3万円配当金等+0.2万円でした。評価損益は+213万円で前週から+49万円と大幅に続伸し、今年の「確定損益+含み損益」トータルの総合収支は+406万円と今年最高を記録しました。

50万円刻みで表示しているグラフも目盛りを450万円まで増やしました。

9月第2週の相場環境まとめ

2021年9月2週目は、日本株を中心に大きく上昇しました。

3週前に-95万円悪化しましたが、それ以降は2週前+73万円、1週前+47万円、今週+49万円となり、この4週合計では+74万円と大きくプラスになっています。

この1ヶ月は秋の衆院選前の自民党総裁選の話題で持ちきりとなっており、選挙と相性のいい日本株にブーストがかかっているような状況になっています。

コロナ情勢はこの数週間で目に見えて感染者の減少傾向が続いています。

さらにはワクチン接種率の加速を踏まえて、11月ころからワクチンパスポート導入による経済再開の指針が示されました。

アフターコロナをイメージできるようになってきたこから、投資家心理は好転してきているように見えます。

※ちなみに、本日9/14は一時、前日比200円強高の3万600円を突破し、2月の高値を上回り31年ぶりの高値水準まで上昇しました。

今後の投資戦略について

来週以降(もう今週ですが。笑)の戦略は、前回から継続して、9月中間配当に向けて高配当株の買い増しを狙っていきたいと思います。原資は含み益ある銘柄を利確して捻出したいと思います。

とは言ったものの、この数週間でほとんどの銘柄は株価が上昇し、高配当株の魅力は低下してしまいましたので、積極的には買わず、下がることがあれば拾っていく感じで行こうと思います。

また、保有株については、日本株は選挙では上昇するアノマリーがあるため、ホールド強めで行きたいと思います。

投資環境は日々変わっていきますので、情報収集を継続して、投資戦略もしっかり追随できるようにアップデートしていきたいです。

日々のタイムリーな情報はTwitterで発信しているので、よろしければフォローいただけると嬉しいです。

すべてはFIREのために!一歩ずつ頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。