【投資戦略】メガトレンドを掴んで長く・大きく成長する

銘柄情報

メガトレンドとは

こんばんは。本日はメガトレンドについて考えてみたいと思います。

メガトレンドはトレンドの中でも、社会・経済・政治・環境により大きな影響を及ぼす変化ことを指します。
表面的な変化ではなく、より構造的・本質的な変化を指すことが多いと感じています。

過去の事例で行くと、たとえば産業革命では石炭・蒸気機関を動力として経済が大きく発展しましたし、IT革命ではインターネット・パソコンの普及によりこれまでは考えられないスピードで情報をやり取りし、情報処理・伝達のコストを大きく下げることに成功しました。

歴史が証明していますが、だれもこれらのトレンドには抗えなかったでしょう。

もう少し手頃な視点で考察する

一方、もう少し近く・小さい視点で見てみると、日本では少子高齢化が進んでおり、この人口動態の構造的な変化は、ちょっとやそっとの政策では変えることはできないでしょうし、直近のコロナ禍による働き方・移動手段・生活スタイルの変化はより長期にわたって進展し、コロナ前に完全に戻るということはおそらくあり得ないと思います。

こうしてみたときに、メガトレンドを自分なりにストーリー立てて整理し、その中で成長する可能性のある業界・企業に対して投資していくことが、資産を大きく・継続的に増やすために必要だと思います。

どの業界に注目していくか

具体的な銘柄等は今後見つけていく必要がありますが、個人的にいま興味を持っているのは以下のテーマです。

  • 燃料電池・水素技術(新エネルギー)
  • 洋上風力発電(新エネルギー)
  • 代替プラスチック(脱化石燃料)
  • AI・RPAなどの技術(省人化・効率化)
  • 医療テック(少子高齢化)

まだまだいくらでも思いつくのですが、こういった視点で情報収集していきたいと思います。

個別の注目銘柄等は追々ご紹介させていただくようにします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。