【売買情報】2020年10月第5週の取引内容

売買情報

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。
今回は10月第5週の取引についてまとめました。

売買銘柄の一覧

今週は追加購入を行いました。それぞれの売買理由について振り返りたいと思います。

  1. ENEOSホールディングス(5020):購入(追加)

1.ENEOSホールディングス(5020)

  • 会社概要
    国内シェア5割の石油元売り首位。銅など非鉄事業兼営。17年4月に東燃ゼネラルと経営統合。
  • 購入した理由
    ①高い配当利回り:11/2時点で6.21%の超高配当状態になっています。(年間配当22円・株価354.5円)
    ②再エネ成長期待:石油元売りの事業がメインのため厳しい状況ではありますが、政府も後押ししている再生可能エネルギー関連銘柄として、水素社会の実現に向けて今後期待が持てると思っています。

下記記事でも紹介しています。

ひとこと

最近ふと高利回り銘柄の比率が下がってしまい、配当益<売買益ねらいの構成になってしまっていたので、今後はもう少しどっしり構えて運用できるように入れ替え検討していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。