【売買情報】2020年12月第3週の取引内容

売買情報

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。
今回は12月第3週の取引についてまとめました。

今週は追加購入を行いました。それぞれの売買理由について振り返りたいと思います。

  1. IMV(7760)        :購入(追加)
  2. SPDR SP500 H DIV(SPYD) :購入(追加)

1.IMV(7760)

  • 会社概要
    振動試験装置・計測装置の販売や、受託試験が柱となっており、国内首位・世界でもトップ級のシェア
  • 購入した理由
    以前、短期的に上昇したと判断し売却してしまっていたのですが、今後景気回復や脱炭素社会におけるEV普及期待など、新たな製品が生まれる中でも、こちらの会社は必要とされると思い、買い増ししたいと考えていました。
    その後も株価が上昇を続けていて買うタイミングがなかったのですが、一度下落したため思い切って買い増ししてみました。
    中長期では成長が続くと想定しているので基本のスタンスは変えずに保有したいと思います。

過去に下記の記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

2.SPDR SP500 H DIV(SPDR)

先週に引き続き買い増ししました。今後も米国高配当株のウェイトを増やしたいので毎週3口(1万円くらい)の規模で定期的に購入していきたいと思います。

以前紹介させていただいた内容と概ね同じではありますが、銘柄紹介させていただきます。

  • 銘柄概要
    日本語名称は、【SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF】となっています。
    読んで字のごとく、【SPDR】というファンドが提供している【S&P500】の【高配当株式】をあつめた【ETF】です。
    もう少し説明しますと、S&P500高配当指数(S&P 500 High Dividend Index)に連動するように運用されていて、S&P500株価指数構成銘柄の中の高配当利回りの上位80銘柄で構成されています。
    これまでの分配金実績としては、分配金利回り4%を超えており、安定して高いパフォーマンスを叩き出しています。
  • 運用会社
    ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ というアメリカの会社により提供されています。
    こちらの会社は世界3大運用会社の一角を担っています。
    ちなみに、3大運用会社は以下の3つです。
    1位:ブラックロック
    2位:バンガード
    3位:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
  • 売買した理由
    先週に続いての購入となりますが、理由は変わらずで、ポートフォリオが日本株に偏っていることを是正したいと思っていて、外国株の中で安定感のある米国株を買いたいと思っていました。
    さらに、現在保有している米国株がGAFAMであるため、高配当株から選びたいと思っていたのですが、銘柄選びに悩んだのと個別株でポートフォリオを作る資金余力がなかったので投資信託・ETFに的を絞って情報収集した結果、こちらの銘柄になりました。

ひとこと

今週は本業が忙しかったためあまり取引できませんでしたが、サラリーマン投資家ではよくあることだと思いますので、引き続きマイペースでやっていきたいと思います。

年末年始は1週間ほど休みが取れそうなので、以前から冬休みの宿題にしたいと言っていたことは時間取ってやってみたいと思います。具体的には、
・2020年の振り返り
・保有ポジションのあるべき姿を整理(グロースと高配当の比率など)
・FIREへの20年計画の再度検証
などをやってい見たいと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。