【注目銘柄&保有銘柄】丸紅(8002) バフェットに買われた商社株はアツい!?

銘柄情報

本日は朝からビッグニュースが飛び込んでまいりました。
著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが日本の5大商社株(※)をそれぞれ5%超取得したというものです。バークシャーが日本株を本格的に購入するのは初めてとのことで、入り口が商社株であるのはとても興味深いことだと思います。
※三菱商事(8058)・住友商事(8053)・三井物産(8031)・伊藤忠商事(8001)・丸紅(8002)

私は商社株としては丸紅(8002)・双日(2768)の2銘柄を保有しており、双日は残念ながら対象にならなかったものの丸紅の株価は本日大幅上昇しました。

銘柄紹介

ということで、本日は【注目銘柄】かつ【保有銘柄】の丸紅(8002)をご紹介します。

言わずと知れた大手総合商社でご紹介の通り、5大商社の一角となっております。
事業内容としては説明しきれないほどあると思いますが、穀物・発電分野では商社首位となっております。
個人的にはエネルギー事業やその他に位置する新規事業への取り組みに期待しています。

  • 配当利回り:2.35%(前提:配当金15円/株、株価8/31時点639.6円)
      ※19年度は35円/株だったので8/31株価ベースで5.47%でした
  • 予想PER :8.44倍(前提:EPS75.8円、株価639.6円)

昨年度までは高配当に惹かれて保有しておりましたが、19年度業績悪化に伴い減配されてしまいました。
ただ、業績回復に伴い増配されるとにらんでいます。

週足で直近一年を見るとこのような感じです。
コロナに伴う業績悪化により大きく株価が下がり、上値の重い時期が続きましたが、本日のバフェットニュースで一段ジャンプアップした感じですね。
ただ、まだまだコロナ前の水準は遠いので、これからの業績回復&株価上昇に期待したいと思います。

保有状況

私がこちらの銘柄を気にしだしたのは2018年にほんかくてきに株投資を始めてすぐのころでした。
まずは高配当であったこと、次に新規事業創出として手広く『次』の一手に投資を続けていることが魅力的でした。

しかし、総合商社は総じて資源やその権益が業績に与える影響が大きいので、世界の景気悪化で現存リスクがあったりしてなかなか株価は上がってきませんでした。
(逆に、資源のウェイトの低い伊藤忠商事(8001)は株価もうなぎのぼりです。買っておけば・・笑)

ただ、コロナもあり私たちの生活やビジネスを取り巻く環境が一変した現在においては、幅広い分野に投資している商社株は面白い存在だと思っています。
将来、業績回復とともに高配当銘柄に復帰することを期待して、長期保有していきたいと思います。
もちろん、相場の上下に応じて利確&押し目買いは挑戦していきます!

ここまで読んでいただきありがとうございました。