【注目銘柄&保有銘柄】シェアリングテクノロジー(3989)

2020年8月14日銘柄情報保有銘柄,注目銘柄

銘柄紹介

本日は、【注目銘柄】かつ【保有銘柄】であるシェアリングテクノロジー(3989)をご紹介します。

主に、暮らしの中の様々な困りごとに対して近所の業者を紹介する『生活110番』というプラットフォームサービスを提供しています。対応できる困りごとの例としては以下のようなものがあります。

  • カギ開け、交換、修理
  • 水回りトラブル
  • 窓ガラス関連
  • 害獣・害虫
  • 家全般(アンテナ・エアコン掃除・草刈りetc

まだまだ書ききれないほどあるのですが、これは困っている人からすると便利そうでして、そういう私も家電のトラブルではお世話になったことがありますが、電話オペレータのかたが親切に対応してくださったのが印象的でした。

そのほかにも事業分野があるため利益については年によって増減することがありましたが、主力の『くらいのお困りごと事業(生活110番)』については年々順調に売上・収益ともに成長しております。

さらに、コロナ禍の状況においてもオペレータを在宅勤務できる体制に移行することで事業継続を図っており、かつ消費者側からしても今後需要が拡大していく分野であるといえるのではないかと考えています。

ちなみに、8/12(水)に第3四半期決算発表が予定されております。

保有状況

私がこちらの銘柄を気にしだしたのは2019年4月で、当時の株価は1,200円(8/11時点は395円)ほどでした。

当時は株を始めたばかりでしたのであまり気にせずに数株買ったものの、その後ずるずると株価が落ちるのを指をくわえて放置することになりました。。。汗

ただ、コロナショックで大きく下落した前後で買い増しすることで平均取得単価を下げることができましたので、今後の成長に期待して中期的に保有していきたいと思います。

利益確定ラインはまだ決められておりませんが、会社の成長性を見極めた上で早期に設定したいと思います。(1,000円超えたりしたら少しずつ売ってしまうかも・・・笑)

ここまで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村