【注目銘柄&保有銘柄】IMV(7760)

銘柄情報保有銘柄,注目銘柄

本日は、【注目銘柄】かつ【保有銘柄】である、IMV(7760)をご紹介いたします。

事業内容としては、振動試験装置・計測装置の販売や、受託試験が柱となっており、国内首位・世界でもトップ級のシェアを持っています。

日本のものづくりは、完成品(BtoC)では海外勢の攻勢にあい苦戦する会社も多いですが、こちらの会社のように製造業のモノづくりを支える技術(試験装置や部品・素材などBtoB)ではいまだ優位性を持っている印象です。

現在はコロナ禍で、国内・海外事業ともに苦戦しておりますが、ウィズコロナの時代においても、巣ごもりや省人化を支えるための機械・ドローン・インフラなどを作るためにもこちらの会社の製品は必要になってくるため、中長期的に成長していく会社だと思います。

週足で直近一年を見るとこのような感じで、コロナショックから回復できずに苦しんでいる状況と言えます。

やはり、BtoBの事業はお客様が企業なので不況やその不安のある時には設備投資が凍結されるので厳しい状況に陥ってしまうものと思われます。

保有状況

私がこちらの銘柄を気にしだしたのは2019年1月ころで、証券会社の銘柄検索ツールでスクリーニングした際に目に留まり、ニッチな業界でトップの座にいる企業だったので将来的に成長していくのではないかと感じたのがきっかけです。

その後は株価が上下するたびに買い増し・利確を繰り返していました。

個人的な印象では、中長期的に成長していく会社だと思うのですが、近年の米中貿易戦争やその周辺の争いのニュースに影響を受けて株価も上げ下げするため、腰を据えて上昇基調に乗り切れてないように思います。(上手な方は上げ下げで稼げるのかもしれませんが。。)

私のスタンスとしては、業界内でのIMV社の優位性が確保されている限りは成長シナリオにかけて保有を継続したいと思いますし、下落時には押し目を狙っていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。