【資産状況】ポートフォリオ2021年3月第3週

資産状況(ポートフォリオ)

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。

今日は2021年3月第3週のポートフォリオをまとめました。

取得価格:1,264万円
(前週比):+8万円
評価額 :1,402万円
(前週比):+54万円
評価損益:+138万円(+10.9%)
(前週比):+46万円

前週と比較すると、なんと+46万円も評価損益が良化しました。
内訳は、日本株が+46万円の良化米国株は-2万円の悪化投資信託は+3万円の良化でした。

1週間前は前週比で+55万円の良化だったので、この2週間で+101万円も良化しました。恐るべし。。。

ひとこと

2021年3月3週目の保有資産は、日本株が大幅に良化し、米国株は少し悪化しましたが、投資信託は少し良化したため、全体的にも大幅に良化しました。

今週は、19日に日銀の金融政策決定会合の内容が発表されました。
その中で、ETF買い入れの対象から従来対象となっていた日経平均型が外されて、TOPIX型に一本化されることが伝わると、日経平均は下落し逆にTOPIXが上昇しました。

以下、ご参考に、日経新聞の記事をご紹介します。

幸い日経平均を牽引しているようなファーストリテイリングやソフトバンクなどの銘柄はあまり保有していなかったので、今週は堅調に資産額が成長したと思っています。

日米の中央銀行の金融政策のスタンスが出揃いましたが、どちらも金融緩和継続のスタンスとなりましたので株式市場の上昇ももう少し延命される可能性が高くなったと思います。

ということで、1月以降ポジションを抑えめにし適宜利益確定を進めてきましたが、今後はそこまで利益確定は急がなくてもいいかと考えています。
ただし、手放しで楽観スタンスに切り替えようというわけではないので、リスク管理は継続して意識していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。