【FX自動売買】トラリピをやってみた結果(2021年4月運用実績)

FX自動売買

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。
あっという間にGWも終わってしまい、明日から仕事で憂鬱MAXですが、今日は私の利用しているFX自動売買の「トラリピ」について紹介させていただきます。

FX自動売買「トラリピ」とは?

まずFX取引は、取引のスタイルにより大きく2つに分けられます。

①裁量取引  :自分で相場をチェックし、買い・売りの指示を都度、手動で取引を行う
②自動売買取引:事前に設定したプログラムに合わせて、自動で買い・売りの取引を行う

自動売買は複数の業者で提供されていますが、どの業者を選んでも、最初に条件・ルールを設定すれば、自動で取引を実行してくれるため、サラリーマンなどの「時間がない初心者」にとってはメリットのある取引方法だと思います。

私が利用しているFX自動売買「トラリピ」は株式会社マネースクエアが提供しているサービスです。

トラリピの特徴

トラリピの特徴について、HP(下記にURL載せています)を抜粋して紹介させていただきます。
HPの記載をベースにしているので、セールストークみたいになっている点はご容赦ください。笑

まず提供業者のマネースクエアのHPを見ると、「マネーゲームではない資産運用としてのFX」とあります。

トラリピとは「トラップリピートイフダン」という注文方法の略称で、マネースクエアHDが特許を取得しています。

トラリピは、相場の読みを必要とする高低差をねらわずに、たくさんの注文を広い範囲に仕掛けておくことで、日々の上下(=総推移)をリピート機能で手間なくねらい続ける戦略です。

URL:トラリピって何?(90秒の概要動画あります)
https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi/what-is

私のトラリピ運用実績

次に私の運用実績について紹介します。

運用状況は下記のとおりです。
■確定利益
・2021年累計 :+74,558円
・2021年1月 :0円
・2021年2月 :+10,612円
・2021年3月 :+38,562円
・2021年4月 :+25,384円
■評価損益
・2021年4月末:-41,465円
■資産残高(時価評価額)
・2021年4月末:1,374,012円  

ひとこと

ここまでトラリピについて紹介させていただきました。
基本的には放置のトラリピですが、今後も月に1度くらいの頻度で実績報告していきたいと思います。

また、これまでほぼブログでは紹介しておりませんでしたが、実はFXは10年くらい前からやっており、もともとは無計画に裁量取引をしていて数百万円は溶かした経験があります。笑

トラリピもFXを始めたタイミングで手を付けていたのですが、当時は本当に無知で手元証拠金を無視したハイレバレッジになり強制ロスカットを何度も経験しました。。。

独身のうちはそれでも良かったのですが、結婚・出産を経て、こんな負け続けるギャンブルをしていてはいけないと思い、ここ数年はFX積極的な取引はお休みして、現物株式にシフトしておりました。(少しは大人になったのでしょうか?笑)

FXでの詳細な損失金額は、当時、現実逃避していたため把握しておりませんが、時間ができたタイミングで気が向いたら、遡って集計してみようと思いますが、気が進みませんね。。笑

最後に、資産運用の多角化の一環で、FX自動売買にも手を出しておりますが、過去の大やけどした経験が無駄にならないように、レバレッジ管理をした上で細々と継続(放置)していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。