【売買情報】2020年11月第3週の取引内容

売買情報

こんばんは。ヒラ会社員のヒラリーです。
今回は11月第3週の取引についてまとめました。

今週は追加購入を行いました。それぞれの売買理由について振り返りたいと思います。

  1. シェアリングテクノロジー(3989):購入(追加)
  2. SPDR SP500 H DIV(SPYD)   :購入(新規)

1.シェアリングテクノロジー(3989)

  • 会社概要
    暮らしの中の様々な困りごとに対して近所の業者を紹介する『生活110番』というプラットフォームサービスを提供しています。対応できる困りごとの例としては以下のようなものがあります。
    ・カギ開け、交換、修理
    ・水回りトラブル
    ・窓ガラス関連
    ・害獣・害虫
    ・家全般(アンテナ・エアコン掃除・草刈りetc
  • 購入した理由
    11/16に2020年9月期の決算発表があり、その内容を受けて翌日以降大幅に下落したため、押し目を拾おうとして買い増ししました。
    事業の成長性は従来から期待しており、今回の決算でも税引き前利益は黒字転換しましたが、中核事業に専念するために子会社等を整理したことによって最終損益が大幅赤字になったことが嫌気されたものと思われます。

会社概要などは下記記事でも紹介しています。

日足チャートはこのような感じです。この数日間で大幅に下落しています。

2.SPDR SP500 H DIV(SPDR)

  • 銘柄概要
    日本語名称は、【SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF】となっています。
    読んで字のごとく、【SPDR】というファンドが提供している【S&P500】の【高配当株式】をあつめた【ETF】となります。笑
    もう少し説明しますと、S&P500高配当指数(S&P 500 High Dividend Index)に連動するように運用されていて、S&P500株価指数構成銘柄の中の高配当利回りの上位80銘柄で構成されています。
    これまでの分配金実績としては、分配金利回り4%を超えており、安定して高いパフォーマンスを叩き出しています。
  • 運用会社
    ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ というアメリカの会社により提供されています。
    こちらの会社は世界3大運用会社の一角を担っています。
    ちなみに、3大運用会社は以下の3つです。
    1位:ブラックロック
    2位:バンガード
    3位:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
  • 売買した理由
    ポートフォリオが日本株に偏っていることを是正したいと思っていて、外国株の中で安定感のある米国株を買いたいと思っていました。
    さらに、現在保有している米国株がGAFAMであるため、高配当株から選びたいと思っていたのですが、銘柄選びに悩んだのと個別株でポートフォリオを作る資金余力がなかったので投資信託・ETFに的を絞って情報収集した結果、こちらの銘柄になりました。

ひとこと

今週は成長期待の日本株買い増しと、高配当米国ETFを購入してみました。

早いもので2020年も残すところあと5週間程度となり、今年度の振り返りと来年以降のイメージを作っていきたいと考えています。

私の目標は【50歳でのFIRE】としてきておりましたので、足元の状況を自分なりに整理して2021年を迎えられるようにしたいです。

ちなみに、私は金融リテラシーの情報収集として本・新聞・マネー雑誌に加え今年あたりからYoutubeも活用するようになりました。(今更?と突っ込まれるかもしれませんが。笑)
その中でも【両学長 リベラルアーツ大学】という方のチャンネルはとても分かりやすいので頻繁に見させていただいております。

※以下リンクから見れます

一つの情報源に偏らずに多角的に自分の考えを整理できるようにこれからも日々勉強していきたいと思います。

皆様もおすすめの勉強法などありましたら是非教えてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。